Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 豊島&小豆島⑫
setouchi(113).jpg
唐櫃港に到着
無事船のチケットをゲットしたので、
近くの作品までてくてく。
setouchi(114).jpg
「勝者はいない - マルチ・バスケットボール」
ちょっとだけバスケやってみる・・・
が、お腹の減り具合がハンパなく。
そんななか、予想外の豊島バーガー発見してしまう。
しかも、激うまそうなのだ
タイのフライにいっぱいのタルタルソースがあふれている・・・
し、しかし
見ていると作るのに多少時間がかかっている。。。
船に乗り遅れる心配で泣く泣く断念。。
というわけで、今も忘れられない豊島バーガー。
setouchi(121).jpg
帰ってから読んだことなのだけど、
豊島の人々は、何十年も産廃事件で苦しんだ歴史があって、
今もその処理は完了はしていない。
そのことを知っててあの場にいたら、
美術館も景色や地元の方々への感情もちょっと変っていただろうなと思う。

setouchi(115).jpg
「太陽の贈り物」つまむ。

小豆島へ入港。
お腹は限界のままだけど、これを見るために来た
「迷路のまち」に突入。
setouchi(116).jpg
ここが入口。
2階のタンスを開くと・・・まったく別空間広がってる。あれ?
1階に降りて脱衣場からお風呂場へのドアを開けると、
また別のどこかへ?
和室のタンスから出てきた!
ざっと。ってな具合で。
面白かった~。
ここはどんどん迷路を拡大していく予定とか。
気になる~。
setouchi(117).jpg
のびのび太ん家のような家。

setouchi(118).jpg
やっとありついたカフェでホットドックとオリーブ茶。
超多忙な旅も終盤を迎えて2人とも電池切れすれっすれのまま
船の時間まで、お土産屋さんをちょっと巡る。
setouchi(119).jpg
setouchi(120).jpg
四国はIRUCAだった!

島々ともお別れ。
最後の高速船。 さみしい~
けど、体力も限界~。

もうめちゃ楽しい旅だったー
Yちゃんありがとう。
見逃した作品がまだまだたくさんあるから・・・
だけじゃなく、瀬戸内にはまた行きたい。
本当に魅力的なところ。
何日も経った今でもあの海の色とか島々の形とかを
毎日ふっと思い出してる。


瀬戸内国際芸術祭の写真まとめて、こちら↓
flickr.com/photos/rainmakerstreet/


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/11/01 09:36】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 豊島⑪
setouchi(108).jpg
3日目のメインである豊島美術館。
ここに向かうバスに乗り込んだ時、
「本日の整理券はすべて配布されました~」という声が聞こえていた。
テッテレー日時指定券をすでにネットで購入済っす
超ファインプレー。
こんなに色々うまく行くのはめずらしい
setouchi(109).jpg
バスを降りたら、広がる絶景!
setouchi(110).jpg
棚田の緑、空と海の青、船が描く白い線!
そこに豊島美術館のまーるくてでかーい白。
setouchi(111).jpg
ここもチケットセンターからメインまで自然の中を歩いて移動。
入場制限で森の中でしばし待つ。わくわく。
靴脱いで、おじゃましまーす。
わーーーーでかっ!
白くてだだっ広くまるい静寂の空間。
天井の両端の2つ大きく開いた穴から青い空。
下を見ながら歩かないと、たまにある小さい水たまりを踏みそうになる。
よーく見ると極小の穴からたまにちょぼちょぼと水が出てて、
それが、いろんな形となって、傾斜に沿って流れては、
大きな水たまりに合流して行く。
たまに、まぎれこんだアリとかバッタとか見かけたりしてな。
皆さん、思い思いに、しゃがんだり、寝転がったりしている。
setouchi(112).jpg
なんかねー。
ずーっと見てられるんだわ、その水を。
毎回違う動きをするその水を。
ショップによる。
建物の構造やら何やら興味深かったので、ハンドブックを購入。
うしろ髪引かれたばっかりに、
バスに乗り遅れて、唐櫃港まで歩いて下る。
遠~い 暑い
でも、ここで時間をとらなかったら後悔したかもなので、
それも、よし。

瀬戸内国際芸術祭の写真まとめて、こちら↓
flickr.com/photos/rainmakerstreet/


つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/30 20:40】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(2) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 豊島⑩
船出発約1時間前に整理券をゲットするため港に到着。
乗れなかったら、必死のプランも”すべてパー”っていう状況。
6時前には起床。ホテルの朝食を泣く泣くギブ。
の、かいあって無事整理券ゲットしたものの、
そこに並んでいた人々の数は半端なく、
まりんなつ1号2号さらにもいっちょ出航。
「こんな高速船はイヤだー」を列挙しながら(前夜の鉄拳の影響)乗船。
setouchi(122).jpg
今までと違って、
高松からかなり奥というか海のど真ん中に投げ出された感と、
リアルな島感を感じる豊島の入り口、家浦に到着。
setouchi(99).jpg
まずバスで、
老朽化のため今回の芸術祭が最後の展示になる「遠い記憶」へ。
確かにそれを感じる崩れ落ちそうな木の作り。
setouchi(98).jpg
近くに1部変わった色の田んぼが。
古代米?setouchi(102).jpg
急ぎ足で坂を登り「Big Bambú」 
setouchi(100).jpg
実は・・・
setouchi(101).jpg
こんなところにあるー。
時間の関係で、遠くからしか見れなかった山の上の竹の船。
あそこに登りたかったなぁ。
もう1つ作品に足を延ばすか?と言う時に2人ともトイレ~
ってなり( 超ひさしぶりの穴タイプ )、作品は断念

家浦に戻って、「横尾館」 。
ここももっとゆっくり見たかった場所のひとつ。
最後に入る煙突のような円錐形の建物。
扉を開けた瞬間足が竦む。
その周囲には小さな滝の写真がずらっと配列。
底なしの井戸に落ちそうな感覚になるよー。
入ってからも下の真ん中見ると何度もぞっとした。
setouchi(103).jpg
「100年の闇ほか」ばあちゃんの写真のように緻密な絵の展示。
家に上がってすぐYちゃんの悲鳴
あれ、仕掛けとかある作品と思って続くと、
隣の畳の部屋で寝転がって休憩してる白髪の外人おじさん。
奥さん爆笑。全員爆笑。
目の前に頭部の巨大な絵があり、
ちらりと隣見たらリアル頭! = 恐怖という図式。
setouchi(104).jpg
「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」 
おもしろデザインのカフェ。見るだけで撤収
setouchi(106).jpgsetouchi(105).jpg
ちょっと後悔の残るこのエリア。
とにかく急ぎ足で、時間の許す限りで見る
setouchi(107).jpg
すべて次の豊島美術館に入る時間が決まっているためなのだった。


瀬戸内国際芸術祭の写真まとめて、こちら↓
flickr.com/photos/rainmakerstreet/


 つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/29 21:21】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 高松⑨
setouchi(91).jpg
高松港到着。
愛着を感じる赤と白の、めおん2。
高速船じゃないからあの遅さとあいまってかわいく感じるのかな。
setouchi(92).jpg
そのまま高松駅にダッシュ。
毎日30分くらいしか見れない(普通の運行してるから)
アラーキー列車の停車時間にドンピシャだったので、逃せない。
入場券買って大慌てで中へ。
setouchi(93).jpg
この異質な電車にアートとか一切関係ないっす的な人々との
コントラストがたまらない。
setouchi(94).jpg
こわっ。
setouchi(95).jpg
瀬戸内っぽいよ。

高松では結局夕飯のうどんを食べるという行為しかしてなくて、
あとはホテルで計画と就寝~。
この日しかお土産を見れないので駅周辺で見物。
setouchi(96).jpgsetouchi(97).jpg
自らの脳を食べるというシュールっぷりのキャラ。

遠くのお店に足をのばす力が残っていなかったこの日。
ホテルの近所でジャスコのフードコート的なうどんになってしまった
そういえば、前日のうどん屋さんでかかってたテレビで、
四国イズというクイズ番組をココリコ田中司会で放送してたのが気になった。
四国出身でしたっけね?

タウリン3000とって寝る。


瀬戸内国際芸術祭の写真まとめて、こちら↓
flickr.com/photos/rainmakerstreet/



つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/28 21:35】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 男木島⑧
ああ。
女木島であったおばあちゃんの言葉・・・。
階段と坂、階段と坂。汗だく 
”背中を2人で押し合って登ると、楽”論をここでちょいちょい決行。
日傘指して背中支え合ってぜーぜーの2人に、
お寺の鐘らしき音が、ゴーン・・・。
おばあちゃんの言う通り豊玉姫神社でお参り。
setouchi(79).jpg
&そもそも、ここの出店のソフトクリームとネコたちに引っぱられた感。
Yちゃんはお店の方の、”今一番柔らかいよ”に魅かれ、タコ食べる。

setouchi(76).jpg
「AIR DIVER」 ここ面白かった。
海の中から島を見るというような。
setouchi(77).jpg
しばし、撮影に夢中。
setouchi(78).jpg
全貌は、こう。
受付の気さくなお兄さんとちょっとおしゃべりを楽しむ。

「漆の家」
「オルガン」 
路地にかわいいパイプがいろんなとこにつながっていて、
話しかけたりしてみるが返事なく残念。
setouchi(81).jpg
「記憶のボトル」キレイだったなぁ
setouchi(80).jpg
           setouchi(82).jpg
島の人々の思い出の写真などがキラキラしている。

setouchi(84).jpg
「SEA VINE」 
波を表現しているこの影・・・よく見ると、陶器のお花。 
setouchi(83).jpg
出て靴を履こうと、近くにあったイスに座ったら食べかけの ふんわり豆パン?
スタッフさんがすきを見て食べようとしてたら急に混んできちゃったと
はずかしそうにしてた(笑 

そして、男木最後の作品へ。
「オンバファクトリー」
細い路地や坂道の多い島で大活躍のみんなのオンバ(乳母車)
それぞれにデザインしちゃったよっていう。
setouchi(86).jpg
この日もたくさん歩いた。やっと訪れたカフェタイム。
setouchi(85).jpg
前日(20000歩)よりもはるかに歩いているよねー。
でも、まだ夕方だから。それでもやっぱり相当歩いてるから、18000歩!
じゃ、私19000歩!とか言ってると。
テッテレ~ 14011歩 (爆
そーでもなーい。
setouchi(87).jpgたこ。         
              setouchi(88).jpg
「男木島の魂」 という作品が、船のチケット売場にもなっており。
そこでしばし最終便を待つ。かわいいスタンプとかあったりして。
setouchi(89).jpg
さようなら、素敵な男木島。
出発前のめおん2号の上から港を眺める。
最終便の17時を過ぎたら、にぎやかだったお客さんはほぼいなくなるわけで。
ネコとお年寄りが残るんだなぁって。
ほとんどが古民家か蔵のようなとこにある作品を見歩いて、
そこの窓からの景色にいつも感動した。
そんな景色を毎日見て暮らしていた人がここに住んでたんだなぁってね。
setouchi(90).jpg
帰り通った女木島のあの帆が立ってたことの衝撃!
なんで、いる時立ってなかったんだよー

つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/27 21:36】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター