category: 瀬戸内トリエンナーレ2013  1/3

瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 豊島&小豆島⑫

唐櫃港に到着 無事船のチケットをゲットしたので、近くの作品までてくてく。「勝者はいない - マルチ・バスケットボール」ちょっとだけバスケやってみる・・・が、お腹の減り具合がハンパなく。そんななか、予想外の豊島バーガー発見してしまう。しかも、激うまそうなのだタイのフライにいっぱいのタルタルソースがあふれている・・・ し、しかし見ていると作るのに多少時間がかかっている。。。船に乗り遅れる心配で泣く泣く断念...

  •  0
  •  0

瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 豊島⑪

3日目のメインである豊島美術館。ここに向かうバスに乗り込んだ時、「本日の整理券はすべて配布されました~」という声が聞こえていた。テッテレー日時指定券をすでにネットで購入済っす超ファインプレー。こんなに色々うまく行くのはめずらしい バスを降りたら、広がる絶景!棚田の緑、空と海の青、船が描く白い線!そこに豊島美術館のまーるくてでかーい白。ここもチケットセンターからメインまで自然の中を歩いて移動。入場制...

  •  2
  •  0

瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 豊島⑩

船出発約1時間前に整理券をゲットするため港に到着。乗れなかったら、必死のプランも”すべてパー”っていう状況。6時前には起床。ホテルの朝食を泣く泣くギブ。の、かいあって無事整理券ゲットしたものの、そこに並んでいた人々の数は半端なく、まりんなつ1号2号さらにもいっちょ出航。「こんな高速船はイヤだー」を列挙しながら(前夜の鉄拳の影響)乗船。今までと違って、高松からかなり奥というか海のど真ん中に投げ出された...

  •  0
  •  0

瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 高松⑨

高松港到着。愛着を感じる赤と白の、めおん2。高速船じゃないからあの遅さとあいまってかわいく感じるのかな。そのまま高松駅にダッシュ。毎日30分くらいしか見れない(普通の運行してるから)アラーキー列車の停車時間にドンピシャだったので、逃せない。入場券買って大慌てで中へ。この異質な電車にアートとか一切関係ないっす的な人々とのコントラストがたまらない。こわっ。瀬戸内っぽいよ。高松では結局夕飯のうどんを食べ...

  •  0
  •  0

瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 男木島⑧

ああ。女木島であったおばあちゃんの言葉・・・。階段と坂、階段と坂。汗だく ”背中を2人で押し合って登ると、楽”論をここでちょいちょい決行。 日傘指して背中支え合ってぜーぜーの2人に、お寺の鐘らしき音が、ゴーン・・・。おばあちゃんの言う通り豊玉姫神社でお参り。&そもそも、ここの出店のソフトクリームとネコたちに引っぱられた感。Yちゃんはお店の方の、”今一番柔らかいよ”に魅かれ、タコ食べる。「AIR DIVER」 こ...

  •  0
  •  0