Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
名古屋旅 ⑥( 食す ) 
M子が着いた日、やっとありつけたファースト名古屋フード。

味噌煮込みうど~ん。

1003(1).jpg

方向オンチの2人で迷ったあげく、偶然地図にない別の支店にたどり着いた ラッキー。

きしめんなのかと思ったら、ぶっとくて固いうどん。これ、煮込む時間間違えてないよねと言いつつ、

食べたけど。帰りお店のおねえさんに聞くと、太くて固いのが特徴とな。。。


次のお昼。あんかけスパゲティを食べようと金山をうろうろ。お店の外にそれらしい写真発見

おぉ、これだよ~。でも、ミラネーゼと書いてある。

M子「 ミネラーゼくださーい。 」「 ミラネーゼね(笑 」

何度言っても、ミネラーゼに戻る私たち。ミラネーゼって、なに由来

でも、一番の衝撃はここでおばさんが食べていたもの見た時。

スパゲッテイに味噌とんかつ乗ってない

正しくは、ご飯の上の半分に塩焼そば/半分に味噌とんかつっていう。画期的だ・・・。

優柔不断で、すぐ人のものにも手を出す私には、素晴らしいものに見えるしかも、うまい。

1003 (2)

ミラネーゼはね・・ちと 

コショウきき過ぎで、間違ってかけ過ぎた?ってずっと疑問のまま食べ終える。

そして、期待No.1のコメダ珈琲のシロノワール

これは、文句無くうまい メイプルシロッップかけるっていうのがね 

メイプルって言葉にすでに弱い。

1003 (3)


世界の山ちゃんによって、M子、手羽先をお持ち帰り。

お店の方によると、大阪には1店舗、お持ち帰りのみなんだって。東京にはいっぱいあるのに。

いろいろお店の人と話して面白かった。


そんなこんなで名古屋旅終了~。M子は笑えるぐらいの大荷物で帰って行った

きしめんも買っていったのだけど、おいしかったという報告。手羽先はコショウきき過ぎらしい。

名古屋の人は、コショウと、小倉( ホテルの朝食トーストにも小倉ついてた )とデニッシュと味噌好き。

駅のエスカレーターは、左立ち( 大阪は右、東京は左 。M子は自然と右へ、私は左に。 )

名古屋で4時頃降り出した雨は、きくと大阪では1時頃、東京ではJ曰く、10時頃かな?

ん~、初の3大都市またぎ雨情報

1003 (4)


あいちトリエンナーレ写真いっぱい。コチラ↓

rainmakerstreet gallery
http://fotologue.jp/rainmakerstreet#/12889393/12889509



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2010/10/10 10:58】 | あいちトリエンナーレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
名古屋旅 ⑤ (SIGHTSEEING!)
名古屋旅 第3日目

M子のリクエストにより、熱田神宮

各所で、礼儀を実践してる人が見受けられる。

テレビとよく聞いたことあるのをそのまま仲間に説明中のおばさんやら多数。江原 or 島田パワー恐るべし。

結婚式や七五三のイベントの方々やらでまた雰囲気を盛り上げてる。

こういう歴史ある場所に来ると大きな木に魅了されるんだな。

1002ゴリ木 ゴリのうで。

ちょんまげの人々の頃からずっとここを見続けてきたわけだよ。

そりゃ、毛も生えるわ・・・ って、草なんだけど。やたら、ここの木みんな毛深いのね。

そんな中、たくさんの人に囲まれてる大木が~。こりゃ、立派だね

1002神木

ふと、人々が口々にヘビ、蛇言ってる。木のまわりを見てみると、卵がゴロゴロと置いてある所が。

ヘビの卵にしては大き過ぎだよね~とM子のところに戻ると何やら地元のおばちゃんと会話中。

木に巻かれた綱のところに、ヘビ住んでる 卵はエサで、丸呑みするらしい。

わあ、神さんのヘビやで~1002神へび
( M子によれば、大阪の人は神様も”さん”づけ )


名古屋港水族館
1002イル

イルカやらベルーガやらシャチやらの皆さんに癒される

ずっと同じコースをぐるぐる泳いでるイルさん見てても飽きないね。

1002ベルーガ

大きなシャチのオブジェと一緒に写真撮ってもらえるブース。女子2人が写真を撮ってくれるのだけど、

シャチのお口の中に納まっているカメラを向けて、女子2人がアキバ系のかけ声を・・・

「 はぁい行きま~すシャチ、グーッ 1002シャチグー


この後、M子と何度もリピートしたシャチ、グーッ・・・。

イワシのトルネードへ向かう 右端で静かにキラキラしとるイワシの群れ。僕が目になろう~。

トルネードタイムがやってきた。エサ投入。すると・・・

来た~  タタタ・ツッタカタッタツッタカタッタ、タッタッタ(ドリフより)

まぁ、うねるうねる、上下左右上下左右結構感動よ、これ。

目の付け所がいいね。イワシて。イワシでショー。



そして、ついに。この時が来た~。なぜここに来たかったか。

それは、エンペラーペンギンを見るためだっ

皇帝ペンギン。南極に住んでんだよ。日本ではここ含めて2ヶ所でしか見れませんっ。

1mくらいあるペンギンなんて考えただけで笑える。

いろんなペンギンさんでお楽しみください。             
1002ペン背1002ペン2
                                  
1002ペン4
そう怒んなって~。

はい、キターーーーーーー
1002エンペ (2)
エンペラーーーーーーー
1002エンペ(1)
止まれ~、そして、上がれ~。

知らない人々に、「 あのペンギン、デカッ。」「 でぶ。」とかののしられている ( 笑

ごはんタイムで、皆われ先に上がってきて食べてるのに、エンペラーはなんとなく眺めてる。

混んでるしなぁ。上がんのめんどくせぇなぁ的な。そうこうしてるうちにお兄さん帰っちゃったじゃないの

ちょっと、どんなにデカいのか見ずして帰れないわよ~と思っていると、お兄さん withバケツ 再び。

今度は反応するエンペラー。そうか、君たちは食べ物が違うのね

反応するとはいえ、トライしてもなかなか上陸できないやつもいる。やっぱ、デブだから?

お客さんから思わず「 がんばれ 」って声がもれる。

1002エンペ (3)
くれくれくれくれくれくれくれくれくれくれくれくれ。

無事みんな上がりました~。デカッ。


TO BE CONTINUED・・・

あいちトリエンナーレ写真いっぱい。コチラ↓

rainmakerstreet gallery
http://fotologue.jp/rainmakerstreet#/12889393/12889509



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2010/10/09 16:07】 | あいちトリエンナーレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
名古屋旅 ④ ( あいちトリエンナーレ/AICHI TRIENNALE )
名古屋旅 第2日目/後編

周辺のlovelyな雑貨屋さんをちょいとのぞいてから、

二葉ビルへ。着いた途端に、シャッター閉まっちゃった、終わり~?と思ったら、

15分置きに開いてまた閉まってするそうな。ここの当番さんは多分この質問何十回もされてんだろぉなぁ。。

梅田哲也( 敬称略 )がこのビルのマンホールが気に入って、作った作品。

確かにビルの室内にマンホール3つもあって、その下空洞になってて、何のため?しかも、全体にガソリン臭い。

何作ってんの、二葉さん? 好きな作品だったな。

また、ベロタクシーに乗ろうと思ったら、40分待ちとな 平日のようにはさすがにいきませんな。

ので、徒歩。 納屋橋会場

まず、外の牛 ( ダヴィデ・リヴァルタ

1002 (3)牛

で、中へ。 作品かどうかもわからず通路の奥に入ってキョロキョロ。

壁に建物みたいのが描いてあったから、これが作品だって帰ろうとしつつ、下覗いたら、

飛び降りた人の遺体風オブジェ。結構、ぎょっ カーメン・ストヤノフ

スン・ユァン + ポン・ユゥ

何やら、キーボードとか電話機とかの山が壁の前に。

その壁にベランダがあって窓がガッと開いたと思ったら、

ぽ~んっと本が飛んで山の上にガスッと 夫婦喧嘩って設定か

また、何が飛んでくるかしばし待つ。開いた!と思ったら閉まった…。空振りですね~と言う声。

そんなもありかよ。

梅田宏明。目を閉じて見るアート。

真っ暗とブースで1人で見る光と音の洪水。シーンってなった後、突然、音が鳴り出したひにゃ、

あんまりびっくりして飛んだわ。

話題になってたし、土日しかやらないというんで。ヤン・フードン

だだっ広い暗室で多数の映写機で多数のスクリーンに同時に映像を流す。

映像の内容がどうのというか、見せ方が面白かったな。

ここで味噌煮込みうどんを食べ( 名古屋グルメとして後日書くこととして )、イギリスで出逢ったってことで、

やたらうるさいブリティッシュパブで、イギリスのビール( JOHN SMITH )で、再会を祝して乾杯

ホテルへ帰り道、夜しかやってない作品を見に長者町へ寄り道。

1002(1)数

近くからじゃ見えない ケリス・ウィン・エヴァンス

1002 (4)手  浅井裕介

この前で、ずーっとおしゃべりしながら見てた、真夜中  すごい好き。

ビルにラクガキ。

1002 (2)リボン
志村信裕

お店の前のひさし部分でリボンがウネウネしてた。 

これで。 あいちトリエンナーレ鑑賞終了~ おつ~。

あとは、名古屋観光に徹します。。。


TO BE CONTINUED・・・

あいちトリエンナーレ写真いっぱい。コチラ↓

rainmakerstreet gallery
http://fotologue.jp/rainmakerstreet#/12889393/12889509



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/10/08 21:44】 | あいちトリエンナーレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
名古屋旅 ③ ( あいちトリエンナーレ/AICHI TRIENNALE )
名古屋旅 第2日目/前編

この日から、大阪からやって来るM子と合流

何せ、約10年前にウィンブルドンの寒空のしたお別れした以来。ちょっとドキドキ

だったけど、全然変わらないし、久々な気もしない~。

しかし、私は結構変わったみたいだ。 「 ( あの頃 )化粧してなかったやろ~

してたっちゅうねん  でも、確かに薄化粧の厚着女でしたな、真冬だったし。

( キレイになったわ~ と言われたのでヨシ

その後、トイレに行ったM子、私を素通り・・・。

どんだけ、変わったんだよ、私 あぁ、M子の大阪弁が新鮮で、無意識ににやけ顔になってしまう

さて。 さっそく、名古屋城

1002 名古屋(1) ザ・城って感じやね。

坂本龍馬にはまっており、徳川は敵だというM子(笑) だけど、やっぱ写真くらいはねぇって来てみたが、

写真だけ撮るにも、入口門から結構遠い しぶしぶ入場料を払って中へ。

なぜか、ゆるキャラ祭でにぎわう名古屋城・・・

さらに、戦国アクションパフォーマンス でステージ前は大賑わいなノリのいい名古屋な人々。

東京だったら、こういうのシ~ン って、見てそうだなぁと想像。。。

それとも、イケメンでもいたのかな。それよりも全国のゆるキャラの着ぐるみたちに後ろ髪ひかれつつ、

そんな時間は無いので、城だよ、城

1002 名古屋城(2) いいソリ具合。
ハッ

すると、名古屋城をバックに色んな人の写真を撮ってるという男にポーズを要求される。

ん~・・・。 名前とか目的とか書いてあるチラシをくれてもなお怪しく思いつつ。。。

シブい顔でフレームに収まる私たち。ある意味あの写真見たいわ。疑わしい目の2人

観光地おなじみの顔パネに顔入れて、通りすがりのおばさんに撮ってもらう。しかし、意外なフレーミング・・・

ランチでしゃべりまくってから、トリエンナーレの残り開始。


名古屋市美術館

入ってすぐなぜお香の匂いが? オー・インファン( 敬称略 )の作品からただよってたのだった。

ここでの印象は、やっぱり塩田千春 でしょうか。

上から吊り上げられた多数のチューブの中をゆっくりと血液のようなものが循環してる。

大地の芸術祭での作品も覚えてる。

ここは、意外にびっくりするぐらい小規模であっと言う間に見終わっちゃった。


TO BE CONTINUED・・・

あいちトリエンナーレ写真いっぱい。コチラ↓

rainmakerstreet gallery
http://fotologue.jp/rainmakerstreet#/12889393/12889509



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/10/06 21:35】 | あいちトリエンナーレ | トラックバック(0) | コメント(2) |
名古屋旅 ② ( あいちトリエンナーレ/AICHI TRIENNALE )
名古屋旅 第1日目/後編 

疲れもちょっと回復。

愛知芸術文化センターへ。

1001 かぼちゃ シンボル的な。

ここでの気に入ったのは、動物園 三沢厚彦+豊嶋秀樹( 敬称略 ) 

1001くま(1)1001くま (2)
1001くま (5)1001くま (3) 愛すべき
1001くま (6)1001くま (4)
アホずら。

シロクマさんしか撮影不可だったのだけどね。楽しかった。

迷路のようになっていて、とにかく見せ方がすごくステキだ


印象に残ったもの。

ジャン・フォアンの巨大な子供が座っているようなオブチェ。牛皮が無作為に貼付けてあるのが、

足に爪とか毛の束がぶらぶらしていて、おぞましいいいって、何度もつぶやいていた。

ハンスオブデピーク。今回のトリエンナーレは映像がかなり多いなと感じたけど、これが一番良かった。

ツァイ・グオチャンの超巨大な絵画。火薬を撒きちらして、いい感じに火をつけては消して焦げ目を付けるっていう。

制作中の映像が、興味深いよ。

ツァン・キンワ。文字に飲み込まれる~。

1001 単語 ← my leg

1001きのこ花1001 街
根気のある人やね~( 前回参照 )シリーズ。

左:渡辺英司 右:ヘマ・ウパディアイ街が横になっとります。この間を歩ける。

お外は、真っ暗。無料の水玉プリウスに乗せてもらって、ドライバーのおじちゃんとお話しながら、長者町に戻る。

中央広小路ビル

1001 メルヘン ピップ&ポップ 

ここには、靴を脱いで、荷物も置いて、やっとメルヘンに入れてもらえます。

あ、ごめん、つまずいちゃったわじゃすまない。

1001 星型 ← 見える?

ヘットヘトだったけど、味噌煮込みうどんを求めて、ホテルから10分やっとたどり着いたら、

閉店で~す  ウソだーーー ・・・コンビニフードでお腹を満たす

納得がいかないので、パブを見つけてワイン飲みながらM子にメール

イタリアの方が話しかけてきた。おしゃべり相手はほしかったけれど、

英語の訛りの激しさと廻りの五月蝿さなどなどにより、早々と撤収~。

TO BE CONTINUED・・・

あいちトリエンナーレ写真いっぱい。コチラ↓

rainmakerstreet gallery
http://fotologue.jp/rainmakerstreet#/12889393/12889509



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/10/05 20:04】 | あいちトリエンナーレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター