FC2ブログ

Why Does It Always Rain On Me ?

CAFE、カメラ、旅、お笑い大好きの雨降らし。イギリス人Jやんとの日常のオモロ話やら、 巡り巡ったCAFE日記などなど

開国してくださいよ~無人島探検 in 猿島&戦艦三笠 ②

193-2(16).jpg
トイレ跡もなんかお洒落。
でも、そう聞くと臭い気がしてくるから不思議。
手前が大、奥が小・・・
193-2(5).jpg
劣化か地震かと思いきや、
太平洋戦争が終わって、マッカーサー来たりしてる頃、
これから支配していくのに危険だからって
ここの弾薬から何から武器を倉庫に詰めて、一気に爆発させたために
できた煉瓦の亀裂なんだって。
193-2(6)-1.jpg
日本最古のトンネル
この辺がどうやらラピュタっぽいとか話題になったとこらしいな。
193-2(25).jpg
兵舎とかにつながる出入口がある。
193-2(18).jpg
古い落書きが遺跡の壁画みたいになっとる。
193-2(21).jpg
ガイドさんがアメちゃんくれて猿島伝説を紙芝居で見せてくれたよ。
お孫さんか娘さんが描いてくれたのかな。どっちか判断できない画風(笑)
193-2(7).jpg
台湾から渡ってきて、これにしか卵産まないっていう葉っぱがある
不思議な蝶々アサギマダラのお話なども聞いた。
193-2(22).jpg
船着場から反対側の見晴らしいいとこに出ました。
対岸に確か「巨大仏」写真集にも載っていた富津の観音様が!
193-2(9).jpg
終戦直前に作られた砲座跡。穴は弾薬入れるとこ。
193-2(23).jpg
その昔、仮面ライダーがここで撮影されたりもしてたらしく。
この建物にショッカー乗ってる写真がありましたが。昭和!!
193-2(8).jpg
憧れの富士山薄っすら見え。
193-2(10).jpg
船着場むちゃくちゃお客さん並んでるんでは早めに列に。
最終便を逃した方はこちらまで連絡を的な看板があった。


TO BE CONTINUED

ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



開国してくださいよ~無人島探検 in 猿島&戦艦三笠 ①


無人島にYちゃんと行くの巻。
193-2(1).jpg
観光化されたんもそんなに昔からではないらしく、
戦時中の跡がたくさん残存してる東京湾唯一の無人島だそうな猿島。
横須賀の三笠公園から出る船に乗るんだけど、
船を待つ間猿島ガイドのおじさんが東郷平八郎&戦艦三笠の前で記念写真撮ってくれたり。
「おばショットポーズにすればよかった」で爆笑のうちに乗船~
193-2(20).jpg
船は意外にぎゅうぎゅう。
遠く対岸の工場群がかっこいい。
193-2(2).jpg
すぐ着いちゃう。
193-2(11).jpg
南北にも450mしかない小さい島。
193-2(3).jpg
歩き出してすぐ探照灯のために作られた明治時代の発電所を通り、
坂を上る。
最初、沖縄を歩いているような錯覚におちいり続ける。
193-2(24).jpg
歩きやすく整備されてる。
193-2(13)-1.jpg
猿島ガイドさんが丁寧に各所説明してくれるので本当に面白かった。
まず、個人の観光客は入れない弾薬庫跡。
193-2(12).jpg
保護される前は自由に入れちゃったらしく…の落書きが残念。
193-2(14)-1.jpg
西沢俊彦・・・本人なのか。そうじゃないとしたら・・妄想が広がる。
193-2(15).jpg
ここから砲台に弾薬を上げるための縦穴とかもあったりして。
193-2(4).jpg
兵舎も弾薬庫もなんかお洒落な作りなんだわ。
なんでも、この煉瓦は明治時代に愛知で失職した武士がいっぱいで、
その人たちに煉瓦作りを教えて作ったものをわざわざここまで運んで使ったけど、
質はあんまよくなく、横須賀でも十分もっといいの作れたけど
失職者を救うための国の政策?だったらしいよ。
193-2(19).jpg
一カ所だけたまたま壊れてこれが愛知のだとはっきり分かるとこがあるよ、
とガイドさんが見せてくれた↑
193-2(17).jpg
キレイなフランス積みだけど。
煉瓦1個が色まちまちなのはダメな煉瓦らしく、ここでしか見られない的な感じらしいっす。
愛知の元武士、ディスられてるw


TO BE CONTINUED

ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

湯西川温泉&日光の旅 in 栃木(その8・本宮カフェ)

192-5(83).jpg
お腹空いて。東照宮の目の前にある上島珈琲も魅力的(歩かなくて済むしー)
だったけど、狙いを定めていた本宮カフェに歩く!
192-5(82).jpg
はい、大好きな古民家!
192-5(84).jpg
窓辺の席からは目の前に木々が広がっていて素敵。
夏は避暑っぽく楽しめそうだな。お外のテラスとか。

192-5(89).jpg
192-5(91).jpg
3種類くらいだったかな?ランチメニューのなかから2人ともにパスタ。
おいしくなさそうだけど(;・∀・)、味はよかった生パスタ。

192-5(86).jpg
192-5(87).jpg
192-5(85).jpg
入口からけっこう奥に深く広くていろんなタイプのテーブルがかわいい。

192-5(88).jpg
小さい雑貨がいろいろ細々置いてあるカウンター席とかトイレもかわいかったよ。

192-5(90).jpg
古デザインのガラスにときめく。

東照宮が好きすぎる。いつか一人でじっくり時間かけて隅々まで見たいなぁ。
家の近所にあればいいのに(;・∀・)

湯西川温泉&日光の旅日記これにて完結。
THE END


ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

湯西川温泉&日光の旅 in 栃木(その7・そうだ日光、行こう・大猷院、二荒山神社編)

192-5(77).jpg
スカイツリーと同じ高さだそうですぜ、へぇ。
お腹空いて本宮カフェで一休み(あとで書くとして)。
そして、大猷院へと向かう。また別料金。
192-5(78).jpg
「4代将軍家綱が自らの手で」とか見ると、
え~、ここでかーって想像しちゃうねぇ。
192-5(62).jpg
陽明門のちょっと地味バージョン的な。
192-5(61).jpg
家康の孫になる家光の霊廟で、じいちゃんまじリスペクトだった家光の遺言通りに、
東照宮豪華さ超さずってことで作られてるみたいだからね。
言われるとほんとそんな感じ。
192-5(63).jpg
家康じいのほうを向いてるらしいよ。
192-5(64).jpg
やっぱデザインこういうかっこええなぁ。

二荒山神社へ。
192-5(66).jpg
この杉と門の配置いいな。

192-5(65).jpg
子! 小さっ。
この頃にはだいぶ疲れておったね。 バスに飛び乗り日光駅。

192-5(79).jpg
いやげもの(by みうらじゅん)の山・・・
前だったら見向きもしなかったものが、みうらじゅん展を見てからというもの
面白く見えるから不思議。 

192-5(80).jpg
まつこさんも絶賛したでしょう、ゆばまんを一人でぱくぱく。
ゆばのうまさは疑ってはいるが、これはおいしかったー。

192-5(81).jpg
さよなら、日光。 おふざけ鳴龍。 なんかふざけてない?
” 日光駅www ” みたいな。。

帰り道に毎度今回の旅はどうでしたかとツアーガイドのようにJやん訊いたらば。
『 もしも神社仏閣に興味がない人が行ったとしても、
あの神社(東照宮)は ”退屈だ” とは言えないレベルじゃないか。』 と。
ええ?!やっぱり、そう思います?
いつもと変わらずな無関心な感じでしたけど、そんなふうに思ってただね(;・∀・)
来たかいがありましたね~。

TO BE CONTINUED

ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



湯西川温泉&日光の旅 in 栃木(その6・そうだ日光、行こう・東照宮・奥宮編)

192-5(71).jpg
にゃー。
前2回来た時も思ったはずだが、小せぃ!!
門をくぐってから、Jやんに『 猫が上にいたね』って言われて、えっ!っていう。
まんまとスルー。
以前は、ここから先は別料金で前回来た時は中に入らなかったな。
192-5(73).jpg
こんなに小さい(スズメサイド)
眠り猫は横から見るといつでも飛びかかれるぜ体勢だというので、見たかったけど
門の下で停まるなって書いてあるしなかなかゆっくりは見れない。
192-5(72).jpg
裏っちょのスズメ。 のんきな顔して。 平和な感じをちゃんと出した表情なのか。
192-5(74).jpg
子供が「もうできない(登れない)」と泣き叫んでいた207段。
私も泣きたかった。
192-5(57).jpg
ここに上がってくる頃には、方々からぜーぜー聞こえる(笑)
家康さんのお墓。
192-5(56).jpg
超かっこよくね? 狛犬もユニコーン。
(隣の女子2人組の会話より 「何あれ、ユニコーンじゃね?」)
192-5(58).jpg
叶杉。願いことを祠に向かって唱えると叶うんだと。
一応、願ったけど、声には出せなかったわ。じゃあダメかなぁ。
次に並んでいたカップルの男子が女子に「聞こえなかったよ?」っていちゃいちゃしてたわ~。
192-5(54).jpg
『可愛くないのに、高いね~』とJやんにディスられてた魔除けになるという絵馬。
かわいいじゃないかい。魔除けになるし可愛いしで、自分用思い出お土産。

最後に、神社のなかにあるお寺のなかにある鳴龍を見に。
ここはある程度人集めてから担当さんが拍子木で説明。
天井の龍の顔の真下で打った音だけが、カィ~~ン!って響くやつ。
1mずれてもただのカーンって音なのね。
たぶん、初めて見たみたいに感心してしまう。 (たぶん3回目)
なんでなのかの説明はなく、お守りを買ってってねの宣伝が強めな気が、ね。
大改修でお金がかかって大変なのかとか思っちゃう(たぶん違う)。
192-5(60).jpg
徳川、徳川ってさぁ。 
この家がなんでこんなに大金持ちで、神様みたいに崇拝されてるようなお墓まであって、
よくわからんわって言ったら、
『 だって、この国を一番最初にひとつにまとめた人なんでしょ。』と、隣のイギリス人。
そ、そうでした(;・∀・) それ忘れてた。

TO BE CONTINUED

ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村