Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
177-4(1).jpg
177-4(3).jpg
177-4(2).jpg
177-4(5).jpg
177-4(4).jpg
177-4(6).jpg
177-4(7).jpg
177-4(8).jpg
177-4(10).jpg
177-4(9).jpg
177-4(11).jpg
177-4(12).jpg

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

【2017/07/20 22:07】 | にちじょう Us | トラックバック(0) | コメント(0) |
岩合さんの、プロフェッショナル~仕事の流儀
岩合光昭さんの「プロフェッショナル 仕事の流儀」。

録っておいたの見終えた。
177-3(1).jpg
ここ何年かの猫ブームと「ねこ歩き」で、

猫ばかり撮ってるおじさんの印象強くなってるのでは?

の岩合さん。

猫も可愛いけど、

他の野性動物の写真のほうがインパクトあって好きで、

感動さえするので、なんだか寂しいと思う今日この頃。


猫撮影してる岩合さんをずっと追ってる冒頭は、

これちょっと最後まで見るの時間かかるかも

(飽きて、何度かに分けるパターン)と思ったけど、

中盤から俄然面白くなった。

まず、岩合さんのお父さんが

日本初と言われる動物写真家だったと知らなかった!

ライオン等の野性動物の食物連鎖の決定的瞬間を

ずっと狙い続けて撮れない日々の続いたある日、

キリンの草食べてる姿の美しさに目を奪われて、

動物の日常を撮り始めたというエピソードも素敵な話だなぁ。


「人と人もそうですけど、

違いを認めてあげることが一番大切じゃないかなと思うんですよね。」

一番印象に残った言葉。

結構難しいことだけど、

世界中の人々全員がこれをできたら、

それは平和につながることなのかもしれないなー。

猫は平和的な動物(単に好きってのもあんだろけど)。

そんな猫を世界中で撮り続けているのだね。

ボスニア・ヘルツェゴビナをおとぎの国として撮る

(破壊的なところじゃなく)っていうのも

すごい、なんか分かってるよねぇ的な(笑) 。
177-3(2).jpg
なんかさ。

数年前に見た岩合さんの写真展で。

追止めなければならない温暖化・環境の悪化、

絶滅していく動物の話をダイレクトに表現していて。

長い間、世界中を撮り続けてきた目、だからこその説得力やその考え方が

画像と共にわかりやすいし、かっこいい。


でも、なんで最近、猫ばかり? と訝しがっていたけどさ。

「この動物とか自然が 今 残ってることが とてもすばらしいことじゃないかと

それを保たなきゃいけないということを言っていきたいな。 」

って、やっぱり主張したいとこはそこなんだねぇ、と思う。


キレイな夕日とか、小鳥のさえずりとか、木々の匂いとか感じるたびに

私もいつもそう思うよ。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







テーマ:写真 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2017/07/12 21:53】 | ART! | トラックバック(0) | コメント(0) |
エンジョイ野山歩き in ど田舎
ひどく暑くもなく、寒くもないこの季節。

私がなんの文句もなく外歩きを楽しめる唯一の時期。

そして、運動不足解消のために、ネットで適当に選んだ野山歩きコ~ス!
176-4(2).jpg
景色最高~。 子供の頃を思い出す。
176-4(6).jpg
「神ってる!」(笑) いつ作られたかわかりやすい。
176-4(7).jpg
小道を歩いていたら、

ニワトリさんが賑やかだったんだけど、さらに獣っぽい音・・・

と思ったら、檻に巨大なイノシシ」(。Д。」)!!!

誰かの土地だし、木の奥で写真撮れなかったけど、

近づいたら、しっぽ振っとったよ。 
176-4(8).jpg
高宮神社という雑草だらけの最後いつ誰が来たのかという状態。

馬の神様らしく、昔は遠路はるばるたくさんの人が訪れたそうな。
176-4(9).jpg
奉納 旗竿二基 北野正三郎 ・・・昭和二十六年!!
176-4(10).jpg
マンガみたいな、THE田舎のおじいちゃん。
176-4(11).jpg
明らかに浮きまくってるよ、私たちと言いながら歩みを進める。

『why?』 

って、当たり前でしょ。 

この景色にサングラスの謎の2人組。
176-4(12).jpg
山道に突入。 何これ?

人が足を踏み入れたのは何年ぶりなのかっていう

かろうじてうっすらある道を進む。
176-4(3).jpg
倒木が道を塞ぐのをくぐり抜け、またぎ。
176-4(14).jpg
現れた不動尊・・・怖い。
176-4(13).jpg
この奥にやっと滝がありました~。

この滝の前に小さい展望台があって休めるようになってるんだけど、

がっちり封鎖されて入れないようになっており。

そこをくぐり抜けたJやんはひょこっと座って休んでいる。

そこ怖くね?

ネットで見た案内によると、震災で入口が崩れたらしい。

こんな探検まがいなこと、ずいぶん変なことしてるね今日・・・

というと、

『なんで?こんなの皆やってるよ、イギリスでは。』

そうなんですか? まあ多少そうかなあとも思ったけど。

山を出て、国道に出る。
176-4(16).jpg
コンビニで、服が売っている!!

176-4(4).jpg
道に駅にお立ち寄り。

奥茨城のさすがの「ひよっこ」押し。
176-4(5).jpg
サボテンと言い切られる多肉ちゃん。

ま、サボテンの一種なのかもしれないけど~。

しれないけど~!
176-4(15).jpg
思わず買っちゃった、ほし芋カレーと栗プリン。

そして、じょうずるさん(ひたちおおたのゆるキャラ)。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

【2017/07/03 21:35】 | おでかけ Us | トラックバック(0) | コメント(0) |
そこで生まれ育ってそこしか知らないから幸せとは限らないよ!めだかが。
176-4(1).jpg
Jやん平日お休みだった日。

松島ビールを飲まれた(`ヘ´)

2個買ったけど。1個は一緒に飲んだけど。

『この間のと同じのだと思ったから~、Sorry~』

種類が違うから、開ける時は私がいる時にしてって言ったと思うんだけど!

『だから、ごめんって~・・・  かなり、おしかった(・∀・) 』

ムカつく。 まじで。 本当は確信犯なんじゃないのか。


そんな日の夜おそく、なにげない会話中。

急に。

「あのさ、ベランダのめだか飼わないほうがいいんじゃないの?」

え (´・ω・`)?

私の長年の夢、やっと始めて早何年? でいま? なんで?

「なんか見てると可哀想になんだけど。あんな狭いBowlでどんなに泳いでも緑色なだけ。

 想像しただけで、恐ろしいよ。」

グリーンウォーターはめだかに良いからそうしてるし、プランクトンもいてね。

浮き草もいれてるし。

そもそもあのコたちはあのめだか鉢で生まれて育ってるわけで。

私は毎朝見てじゃれ合って泳いでるの見て楽しそうだし癒されてんですけど・・・。

「でも、自然じゃねーだろ。川で泳いでたら、景色も変わるし。

北○○で生まれて、北○○で育った人だって

そこしか知らないからって幸せとは言えないじゃん~!」

なんで、めだかの話が北○○に発展するのか。理解不能。

「とにかく、じゃあさ、中に入って遊べるような石のお家みたいのあるじゃん?

あれ、入れてあげて。少しも変化が楽しめるでしょ。」

はあ・・・ はい・・・。



ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








テーマ:国際恋愛 - ジャンル:恋愛

【2017/06/26 21:30】 | J のお話 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キツネと大観音から始まる旅 in 宮城 ⑦
というわけで、

えんやーとっと、えんやーとっと♪

松島編。
176-1(33).jpg
腹が減ったので、宮城らしく牛タン定食ってことで。

しばし、並んで待つ。
176-1(32).jpg
牛タンって、牛のベロなんでしょって

思って割に避けて生きてきた気がする。

たぶん、焼肉に連れて行かれて皆が食べてるのを

食べてみってちょっともらったことがあるくらいで。
176-1(57).jpg
あまりの強風と寒さで、船は諦めてたので多少のんびり。

松島感を味わうため五大堂や瑞巌寺辺りをうろうろ。
176-1(56).jpg
モデルさんに群がる一眼・・・ちょっと異様な光景。

円通院では数珠作り体験とかあるらしい。

作るのは楽しそうだけど、なんとなくこけし現象。

作っても、その後どうする? 的な。

萩の月で有名な菓匠三全の外に巨大ずんだシェイクが飾ってあって

テンション上がるとか、

のような感じで観光もそこそこに。
176-1(58).jpg
なんだかお店が楽しかった記憶しか・・・(右から2番目のコがうちに来ました)

こけしガチャガチャでもりあがったり、

隣町で造っているというおいしそうな地ビールをJやんのお土産に買ったり。
176-1(66).jpg
松華堂菓子店のカフェでひと休みしたり → ✩
176-1(68).jpg
カフェのお店で売られていた小皿、超かわいい。

最後に松島四大観の扇谷に立ち寄って。
176-1(64).jpg
・・・人っ子一人いない静けさ。

熊だ出たらどうしようか、とか言う話が出るくらい。

何も浮かばない。

死んだふりもダメと聞いたことあるし、

ふつうに困って後ずさりして、ガツッとやられて死にそう。。。

そう思ったら怖くなってくる。 
176-1(65).jpg
しかし、景色堪能~。

176-1(67).jpg
帰宅困難地区を通って帰宅。

Yちゃんは前に経験があったらしく、私は初めて。

始点終点に警備の人が立ってて。

放射線の計測器もところどころに見えた。

雑草だらけの街。お店なら普通に潰れて廃墟になってる建物はよく見るけど、

真っ暗な民家がいくつもある場所を見る異様さが際立つ。

6号から出る道にはバリケードがある。

とにかく走り抜けたけど、思ったより広範囲でびっくり。

走っても走っても続く真っ暗な道。

なんだかんだで無事到着~。

176‐1(71)
お土産(食べもの編)。ご当地ちょいパクラスク知らなかった~。

いい企画ですね。いろんなの食べたい。

ああ、もう楽しかった。Yちゃんに感謝。

いろんな種類のもの詰め込んだ充実の旅。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/06/24 17:27】 | コ トリップ(国内旅行) | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター